各種健診・検査のご案内

健康に関心はあるけれど、つい自分のことは疎かにしてしまう。
そんなことはありませんか?
毎日のお仕事や生活に追われて、みなさまお忙しい日々をお過ごしかと思いますが、年に1度の健康診断の受診をお勧めいたします。
ご自分の健康状態を把握し、生活習慣を振り返っていただく良い機会になります。

キッコーマン総合病院は、日本の食品メーカーの中では唯一の一般に開放された企業立病院です。当健診部は、キッコーマン総合病院に併設された健診施設であり、地域のみなさまの疾病予防、早期発見をお手伝いして健康作りを応援しています。

当院の行っている健診・保健指導

健診名 内容 料金
(税込み)
雇用時健診

入社、入学(18歳以上)の際、健診書類を求められた場合の健康診断になります。
健康診断実施日は、事前予約となります。当日の実施は出来ません。結果は受診の翌日午前10時以降にお受け取りいただけます。郵送では10日前後となります。当院に健診結果をお引き取りになられるか、郵送をご希望になられるかは受診時にお聞きいたします。

健診を受ける方へのお願いです。企業、学校からの指定用紙、指定項目記載の書類をお持ちの方は、ご予約時に健診担当者へご連絡ください。
項目により金額が異なります。
一般定期健診

労働安全衛生法による各職場で行われる企業健診や、個人が健康状態の評価のために行う一 般健診などがあります。

詳しい検査内容はこちら(115KB)

14,688円
一般生活習慣病健診

一般の定期健診の内容に加えて、生活習慣病と関連の深い消化器系検査や眼底検査による動脈硬化、高血圧、糖尿病性の病変のチェックまで含めた健診内容です。

詳しい検査内容はこちら(127KB)

27,000円
特定健康診査
(メタボ健診)

厚生労働省により、平成20年から実施が義務付けられた、メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)に着目した健康診査です。当院は野田市の診査業務の委託も受けております。

詳しい検査内容はこちら(97.6KB)

各種
特定保健指導
(メタボ脱出)

特定健康診査(メタボ健診)の結果により、受診された方は「情報提供」「動機付け支援」「積極的支援」の3階層に分けられます。このうち「動機付け支援」「積極的支援」に区分された方には、生活習慣の改善のために特定保健指導が行われます。

各種
  ①情報提供

メタボのリスクが低く、保健指導の必要はありません。健診結果に応じて、生活習慣やその改善に関する基本的な情報を提供いたします。

②動機付け支援

面談を行い、すぐに実行できる目標を立てます。
電話またはメールにより取組み状況をフォローし、6ヶ月後に健康状態、生活習慣の変化の確認を行います。

③積極的支援

面談を行い、生活習慣改善のための行動目標を立てます。3ケ月以上専門スタッフによる電話またはメールによるフォローを継続し、6ヶ月後に健康状態、生活習慣の変化の確認を行います。

日帰り人間ドック
昼食

昼食

午前中(8:15~12:00)に全ての検査が終了いたします。
多忙な毎日をお過ごしの方には最適なコースです。
全て終了後、併設のラウンジにて昼食をご用意しております。

詳しい検査内容はこちら(164KB)

43,200円
1泊人間ドック
昼食

昼食

夕食

夕食

ブランチ

ブランチ

全身の健康状態を一層詳細に把握する専門検査を増やし、診断の充実を図っています。
各科専門医による面談にも時間をゆったりと取ってありますので、日頃気になっていることも十分にご相談ください。
1日目(8:45~)2日目(~12:00)
また、1日目の昼食、夕食そして2日目のブランチをご用意しております。
なお、大腸内視鏡検査をお申し込みの方はお食事の内容が変更となります。

詳しい検査内容はこちら(173KB)

66,960円
脳ドック
昼食

昼食

脳の病気を早期発見するためのコースです。脳ドックでは、血液検査、心電図、眼圧、頚動脈エコー、MR検査など多くの項目を実施します。
全て終了後、併設のラウンジにて昼食をご用意しております。

詳しい検査内容はこちら(135KB)

42,120円

ご加入の健康保健組合の契約により金額が異なる場合があります。

当日のお支払いの方は、現金のみとなります。

健診および人間ドックでコース料金となっているものについては、ご希望により検査項目を減らした場合でも設定のコース料金となります。

オプション検査

当院の行う各種健診では、ご希望により各種オプション検査を追加することも可能です。
当院の行うオプション検査には以下のものがあります。

健診名 内容 料金(税込み)
胃内視鏡検査

胃内視鏡により、食道・胃・十二指腸を直接観察します。
当院ではご希望により経鼻内視鏡も使用いたします。

14,040円
※胃X線と代替の場合
+3,240円
大腸内視鏡検査

大腸内視鏡により、大腸を直接観察します。ドックと同日は実施できませんが、胃カメラの方は翌日以降、胃透視(X線)の方は1週間以降の検査が可能です。

16,200円
頭部MRI・MRA検査

MRIは放射線を使用せず、磁気と電磁波を用い、得られた情報をコンピューターで画像化したものです。筋肉や脂肪繊維組織、血管系などの柔らかい部分の撮影に優れています。頭部MRI検査では、脳梗塞、微小脳梗塞が見出され、脳血管画像も得られます。

21,600円
(単独実施 25,920円)
早期アルツハイマー型
認知症診断検査(VSRAD)

この検査は、海馬・海馬傍回付近の萎縮の形態画像を解析し、早期のうちにアルツハイマー型認知症を発見するという検査システムです。
頭部MRI画像から脳萎縮の度合いを評価するものであり、頭部MRIと一緒にお申し込み下さい。
※検査の対象は50才以上の方になります。

3,240円
マルチスライスCT検査

当院では2010年6月より最新鋭のマルチスライスCTを導入し、任意の断面をより高速で立体的に画像化して診断できるようになりました。微小な病変を逃さずに発見することができます。特に胸部CTは、胸部疾患が気になる方にお勧めです。

16,200円
マンモグラフィ検査

専用X線撮影装置で乳房を撮影し、触診では分かりずらい小さなしこりや、石灰化像などの早期がんに特徴的な組織変化も見つけることができます。

5,400円
腫瘍マーカー

腫瘍ができると、特殊な物質が多く産生され、血中や尿中に出現します。これらの物質を検査することにより腫瘍を発見するスクリーニング検査です。CEA、AFP、PSA、CA-19-9、CA125などがあります。

腫瘍マーカーの詳しい説明はこちら(107KB)

各種
ABI(動脈硬化検査)

四肢の血圧と脈波を用いて、動脈硬化度を測定します。所要時間は5~10分と短時間で終了いたします。

3,240円
骨密度検査

高・低エネルギーの2種類のX線では、骨の透過度が違うことを利用して、手の前腕部分の骨密度を測定します。所要時間は1~2分と短時間で終了いたします。

2,700円
中心血圧測定

中心血圧では、心臓近くの大動脈の血管をあらわすことができます。血圧が正常でも中心血圧が高いと、心臓や大動脈などの重要な臓器に対する負担が大きくなるため、心不全や大動脈瘤などの原因になります。今までは、心臓近くに管(カテーテル)を入れないと測定できませんでしたが、この検査では、手首に脈波センサーを巻きつけるだけで簡単に測定できます。

648円
FMD(血管内皮機能測定)

血管の内皮機能が低下していると、将来動脈硬化が進み、脳梗塞、心筋梗塞などにつながります。年齢とともに低下する傾向もありますが、それ以上に日常の生活習慣の影響も大きく受けます。血管の元気度をチェックできます。

5,940円
内臓脂肪CT検査

内臓脂肪の量が一目でわかり、正確なメタボリックシンドロームの評価に有用です。
生活習慣改善についての指導も含まれます。

16,200円
肝臓線維化測定検査

肝臓病が進行すると線維化(肝臓が硬くなる)が進み、最終的に肝硬変になります。この線維化の程度を正確に知るには、直接肝臓に針を刺して組織を採取する肝生検という検査しかなく入院が必要でしたが、この検査は超音波検査のようなもので身体を傷つけることなく、繰り返し測定可能です。血液検査で肝機能が悪いといわれた方や超音波で脂肪肝といわれた方は、病気の進展具合を確認するため毎年測定することをお勧めします。

3,240円
脳梗塞・心筋梗塞リスク
チェック検査(LOX-index)

動脈硬化の進行から将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症までを予測できる新しい血液検査です。
動脈硬化の原因となる変性LDLとLOX-1という2つの物質を調べることでリスクを測定します。
人間ドックの方限定、LOX-indexをお申し込みの方には、ABI(動脈硬化検査)もセットでご提供させていただきます。

12,960円
(単独実施も同額)
脳梗塞リスクマーカー(A6C)

血液分析により、かくれ脳梗塞の可能性を探る検査です。自覚症状がない小さな脳梗塞を「かくれ脳梗塞」または「無症候性脳梗塞」といいます。「かくれ脳梗塞」の方は、脳卒中、認知症になりやすいといわれています。
脳の健康が少し気になる方や50歳以上の方にお勧めです。血液検査となります。

8,100円
胃がんリスク検診(ABC検診)

胃粘膜の萎縮具合を調べるペプシノゲン検査と胃がヘリコバクター・ピロリ菌に感染していないか調べる検査です。2種の検査により、胃の健康度を血液によって調べることができます。萎縮が進んだ胃は、胃がんになりやすいといわれています。上部消化管に症状がない方、上部消化管疾患の治療を受けていない方、ピロリ菌除去治療を受けていない方が対象となります。血液検査となります。

3,780円
がんリスクスクリーニング(AICS)アミノインデックス

血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な方とがんの方のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、がんの予測をする検査です。胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん(男性のみ)、乳がん(女性のみ)を対象としたリスクについて予測することができます。症状がない方をお勧めとした検査です。血液検査となります。

20,520円
(単独実施 22,680円)
日常生活アレルギーチェック(MAST 36)

依頼頻度の高い36項目のアレルゲンを1回で測定できる検査です。自覚していないアレルギーがわかる可能性もあります。血液検査となります。

測定36項目の詳細はこちら(64KB)

16,200円
(単独実施 19,440円)

2016年度特別キャンペーンとして人間ドックに追加されますと16,960円で受けられます

乳腺超音波検査

超音波では手に触れないしこりを見つけ出すことができ、腫瘍を形成するタイプのがんの発見に優れています。放射線を避けたい妊娠中の方、若年の方、強い乳腺症の方などに適しています。
2012年度から人間ドックオプションのみ

4,860円
子宮がん検診(頚部がん)

内診では子宮、卵巣、膣などを医師が視診、触診します。頚部細胞診は、子宮頚部や内膜の細胞を綿棒でこすり取り、がん細胞の有無を顕微鏡で調べます。
人間ドックの方のみ経膣超音波の検査が含まれます。

3,456円
子宮がん検診(体部がん)

子宮奥部の内膜の検査となり、多少の痛みを伴います。子宮体がんは閉経後の50~60歳代に多く見られます。

4,968円
乳がん検診

医師による視触診にて乳房のしこり、ひきつれ、へこみなどの有無を確認します。

1,944円
便潜血検査(1回法)

消化管からの出血の有無を調べる検査です。肉眼では見えない微量の出血(潜血)を化学的に検出します。
大腸がんの早期発見に有効です。

864円

その他の検査

当院では野田市より受託を受けて、以下の検査も行っております。(がん検診、特定健康診査、生活機能評価を受診される方は受診券が必要となります。)

検査区分
がん検診 子宮がん(20歳以上) 予約センターで予約・婦人科で検診
乳がん(30~39歳) 健診部で予約・健診部で検診
大腸がん(40歳以上) 健診部で問診票ご記入後、便潜血検査容器をお渡しします。
がん精密検査 胃がん 外科・内科受診後検査予約
肺がん 外科・内科受診後検査予約
乳がん 外科受診後検査予約
大腸がん 外科・内科受診後検査予約
子宮がん 婦人科にて受診
肝炎ウイルス検診 健診部で予約・健診部で検診
特定健康診査(メタボ健診 健診部で予約・健診部で検診
介護予防事業参加判定 健診部で予約・健診部で検診
乳幼児精密検査 小児科を受診予約
予防接種 小児予防接種 小児科での接種を予約
高齢者インフルエンザ 内科での接種を予約
介護保健意見書 内科を受診予約
健康診断書(入所目的 内科にて受診(予約はありません)

検査体制

医師

当院の行う健診には全て当院内科医師による診察を行っています。
また1泊人間ドックでは、各診療科の医師による診察・面談も別途行っております。

専任看護師・管理栄養士

特定保健指導に対しては専任看護師や管理栄養士による生活習慣の改善指導、食生活における栄養指導などを行っています。

お問い合わせ電話
04-7123-5911
メールでのお問い合わせ
健診・人間ドック予約番号
04-7123-5910
[受付]月~土曜日 9:00~16:00(祝日および病院休診日は除きます)

©アーティスト:長谷川仁

このページの先頭へ