医療安全(リスクマネジメント)

医療安全とは

近年、医療機関における医療事故の発生が各方面で大きく取り上げられ、社会問題化しています。私たちの病院においても医療事故をなくすために病院全体で取り組んでおり、医療安全管理部はその中心となって医療安全を推進していく部門です。

医療の安全確保のために、事故があった場合には病院全体の問題としてとらえて、「人は誤りを犯す」を前提に組織的な対策を講じる必要があります。医療環境の整備は必須事項であるため、医療安全管理対策委員会を設置し、院内関係者の協力のもとに医療安全対策マニュアルを作成しております。インシデント事例(患者さんや医療従事者に被害を及ぼすことはなかったが、「ヒヤリ」や「ハッ」とした事例)および医療事故の分析、評価、マニュアルの見直しを励行し、医療安全管理の強化充実を図ることを目的としております。

業務内容

  • 医療安全管理対策の検討分析及び再発防止策の検討研究に関すること。
  • ヒヤリハット事例の原因分析、事故防止対策及び業務の見直し等研究に関すること。
  • 医療安全管理対策やヒヤリハット防止のための職員に対する指示、啓発、教育、広報等に関すること。
  • 医療安全管理対策委員会での協議検討事項の院長に対する報告助言に関すること。また、関係業者等への協力依頼、周知徹底に関すること。
  • 医療訴訟に関すること。
  • その他医療事故に関すること。
  • 医療安全管理対策委員会の検討結果について各職場に周知徹底を図ること。
  • 医療安全管理対策委員会の議事録を作成し、これを保管すること。
  • 医療安全に関する現場の情報収集及び実態調査(定期的な現場の巡回・点検、マニュアルの遵守状況の点検)
  • マニュアルの作成及び点検並びに見直しの提言等
  • 医療安全に関する最新情報の把握と職員への周知(他施設における事故事例の把握など)
  • 医療安全に関する職員への啓発、広報(月間行事の実施など)
  • 医療安全に関する教育研修の企画・運営
  • 医療安全管理に係る連絡調整
  • 医療事故発生時の指示、指導等に関すること
  • その他医療安全対策の推進に関すること

医療安全管理指針についてはこちら(107KB)

院内感染対策

当院は、通院・入院している患者さんが安全でいられるように、また病院職員が安全で快適な職場として働けるよう、院内感染対策委員会を中心に感染予防と感染制御の対策に取り組んでいます。

院内感染対策のための指針についてはこちら(80.4KB)

お問い合わせ電話
04-7123-5911
メールでのお問い合わせ
受診予約電話
04-7123-5901
[受付]月~土曜日 9:00~16:00(祝日および病院休診日は除きます)
※当日のご予約は小児科のみ可。

©アーティスト:長谷川仁

このページの先頭へ