診療情報

翼状片とは?

2018年08月21日

人の目は、黒目のところを角膜と呼び、白目のところを強膜と呼びます。白目(強膜)の表面は結膜と言う半透明な膜により覆われています。黒目(角膜)は、透明なドーム状をしていて、結膜に覆われることなく外気にさらされています。角膜の透明性を保つためには、結膜が被らない方が良い訳です。翼状片とは、結膜が角膜(黒目)の中に入り込んでくる病気です。

お電話でのお問い合わせ

04-7123-5911

  • お急ぎのご質問は、お電話でお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

受診予約

04-7123-5901

  • 月~土曜日 9:00~16:00
    祝日および休診日は除きます
  • 当日のご予約は小児科のみ可。