診療情報

早期胃がんを切らずに直す方法進化した低侵襲治療

2015年12月17日

早期胃がんの治療
胃がんの標準治療が手術療法であることは今も昔も変わりません。しかし近年の内視鏡治療の進歩により、粘膜内にとどまる早期胃がんであれば、おなかを切らずに内視鏡的に切除できる可能性が出てきました。

お電話でのお問い合わせ

04-7123-5911

  • お急ぎのご質問は、お電話でお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

受診予約

04-7123-5901

  • 月~土曜日 9:00~16:00
    祝日および休診日は除きます
  • 当日のご予約は小児科のみ可。