パブリシティ

こどもの低身長について

2014年10月04日

低身長とは

医学的には成長曲線(母子手帳などにあります)の一番下のラインを下回った場合を低身長と考えます。低身長には遺伝の影響などの体質が原因である場合が最も多いですが、一部に成長ホルモンが少ないために身長が伸びにくいこどももいます。

このような場合には成長ホルモンの注射を毎日ご自宅で行うことで、身長の伸びが期待できます。

お電話でのお問い合わせ

04-7123-5911

  • お急ぎのご質問は、お電話でお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

受診予約

04-7123-5901

  • 月~土曜日 9:00~16:00
    祝日および休診日は除きます
  • 当日のご予約は小児科のみ可。