外来化学療法

元のページに戻る

外来化学療法室とは

がん化学療法は、抗がん剤の副作用等のため入院して化学療法を実施することが多かったのですが、新しい制吐剤の開発やさまざまな副作用対策が明らかになり、入院ではなく外来での化学療法が可能となりました。化学療法が患者さんの日常生活に支障を与えないように配慮し、化学療法を「より安全に、より快適な環境で、より短い時間で」という要望にこたえるため、当院では外来化学療法室を設置し治療を行っています。

外来化学療法の利点

入院せずに治療を受けることには、良い面がたくさんあることがわかってきています。たとえば、ご家族とともに慣れた自宅での生活(日常生活)が続けられることで精神的にリラックスでき、また、仕事を継続できることにより、経済的にも安定した生活を送ることができます。

外来化学療法のリスク

入院による治療と異なり、不安を感じることがあるかもしれません。安心して外来化学療法を行っていただくために、初回は入院して自己管理に必要な知識を習得していただくこともあります。
もちろん、私どもも副作用の予防に努め、副作用出現時にその対応が遅れることのないよう細心の注意を払い、患者さんからの連絡に24時間対応できる体制を整えております。

治療環境について

外来化学療法室は、完全約制で、ベッド3床、リクライニングベッド4床を設けており、専任の看護師3人でケアをさせていただきます。各ベッドには、テレビを設置しております。

一般的外来化学療法の流れ

元のページに戻る

お問い合わせ電話
04-7123-5911
メールでのお問い合わせ
受診予約電話
04-7123-5901
[受付]月~土曜日 9:00~16:00(祝日および病院休診日は除きます)
※当日のご予約は小児科のみ可。

©アーティスト:長谷川仁

このページの先頭へ