臨床工学科

概要

臨床工学技士とはどの様な業務を行っているかご存知でしょうか?
病院の中には医師や看護師の他に、診療放射線技師・臨床検査技師・理学療法士等が働いています。『臨床工学技士』も病院で働く医療技術者です。医師以外の診療補助に従事する看護師や各種の医療技術者のことをコメディカルと呼んでいます。臨床工学技士はコメディカル職種の一種であり、現在の医療に不可欠な医療機器のスペシャリストです。今後益々増大する医療機器の安全確保と有効性維持の担い手としてチーム医療に貢献しています。

  • 臨床工学技士の制度ができたのは比較的新しく、1987年に制定されました。臨床工学技士になるには定められた学校を卒業し国家試験を受ける必要があります。
  • 1987年5月に制定された「臨床工学技士法※」にもとづく医学と工学の両面を兼ね備えた国家資格です。(※公布昭和62年6月2日、施行昭和63年4月1日)
  • 医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行うことを業とする医療機器の専門医療職種です。
    医師をはじめ、看護師などと共に医療機器を用いたチーム医療の一員として生命維持をサポートしています。

業務内容のご紹介

医療機器安全管理実施責任者

  • 従事者に対する医療機器の安全使用のための研修の実施
  • 医療機器の保守点検に関する計画の策定及び保守点検の実施
  • 医療機器の安全使用のために必要となる情報の収集とその他の医療機器の安全使用を目的とした改善のための方策の実施

ME機器保守管理業務

病院内で用いられている医療機器全般をまとめてME(メディカル・エンジニアリング)機器といいます。今日の医療においてME機器は診断・治療など、さまざまな場面において欠かすことのできないものとなっています。それらの機器の操作および保守点検を行うことにより、安全・安心に使用できるようにしています。

急性血液浄化療法

急性血液浄化とは、集中治療の一環として循環不全、代謝不全などの治療を目的に行われます。分離器・濾過器・吸着筒などを用いて生体内の病因物質の除去など、正常に働かない生体機能の代行または補助を行うことが目的です。
当院では東レ・メディカル社製血液浄化装置TR-525/旭化成クラレメディカル社製血液浄化装置Plasauto iQ21を使用しています。
CART:15件 PMX:8件 CHDF:45件 DFPP:5件 PE:1件 LCAP:3件(2009年度実績)

持続的腎機能代謝療法CRRT

病因物質の除去や水分バランスの是正を時間をかけて緩やかに行う治療法で、特に急性腎不全を合併した心不全や肝不全、多臓器不全などが適応になります。

血漿交換療法PE・DFPP

分離器で血液から血漿成分を分離し、分離された血漿成分を正常な血漿などに置換する療法です。劇症肝炎の治療に用いられ、凝固因子の補充を目的に行います。また、選択的に病因物質を除去する療法として分離膜を2個使用した二重濾過血漿交換療法(DFPP)があり、多発性骨髄腫(MM)、全身性エリテマトーデス(SLE)、家族性高脂血症(FH)が適応になります。また、C型慢性肝炎に対しても2008年4月より保険適用となりました。

直接血液吸着療法DHP

血液中に含まれる病因物質に合わせた吸着剤(リガンド)を選択することにより、病因物質の選択的な除去、または、血球成分(顆粒球・単球)を吸着し除去を行う治療法です。代表的なものとしてPMX-DHPがあり敗血症の治療に用いられます。また分離器で分離された血漿を吸着筒に灌流させて目的物質を吸着除去する治療法があり、家族性高コレステロール血症(FH)、閉塞性動脈硬化症(ASO)、肝不全(高ビルビリン血症)などが適応になります。

腹水濾過濃縮再静注法CART

がんや肝硬変などによって溜まった腹水(または胸水)を濾過濃縮して、有用なタンパク成分を回収する治療法です。

スタッフ紹介

臨床工学技士1名
【所属学会】日本臨床工学技士会 千葉県臨床工学技士会
【認定資格】透析技術認定士 第2種ME技術者

お問い合わせ電話
04-7123-5911
メールでのお問い合わせ
受診予約電話
04-7123-5901
[受付]月~土曜日 9:00~16:00(祝日および病院休診日は除きます)
※当日のご予約は小児科のみ可。

©アーティスト:長谷川仁

このページの先頭へ